パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て
パソコン 便利ツール,パソコントラブル解決からインターネット活用まで,自作pc トラブル,パソコントラブル,電源が入らない,起動しないなどの対処法など,パソコントラブル,パソコンやインターネットを使う上で便利な方法紹介
PingooTV (ピングー)ポイント
本日で、295ポイント
まだまだ、先は長いね。[:ショック:]
FMV-DESKPOWER ME6/757 改造
FMV-DESKPOWER Mシリーズ
ME6/757 改造

CPUは、
エンハンスト3DNow!TM テクノロジ750MHz AMD DuronTMプロセッサ

チップセットは、
VIA社製 Apollo KL133 Chipset

マザーボードは、
GA-7ZMF
ギガバイト製で、サイトには同じ型番はなし[:ショック:]
型番の近いGA-7ZM のマニュアルを見るとFSBは100まで後は(Support by over-clocking)オーバークロックで対応とのこと、
サポートCPUは、
AMD AthlonXP 1500+(Palomino,.18u) までサポートやはり FSB200までのもの、
でもAthlonXPは、認識するらしい。
手持ちのAMD AthlonXP 1600+(Palomino,.18u) FSB 266 を取り付けることに

左がオリジナルの AMD DuronTM 750MHz
右が、AMD AthlonXP 1600+(Palomino,.18u) FSB 266





起動させてみる
オリジナル

変更後


次は、over-clocking で、FSB 133 に変更することに。
FSB変更は、ディップスイッチで変更


現状の
FSB 100 は、X○XX
FSB 133 は、X○○X
起動しない電源を入れるがモニターも点かないし、HDDアクセスランプも点かない。[:悲しい:]
次の高クロックは、FSB 112 これに設定してみることに



今度は、起動できました。[:楽しい:]
これくらいのクロックアップならしならあまり変化が感じられないので、
FSB 100 にて使用することに、
これでもオリジナルに比べると格段の違いが分かる。

メモリー128MBを追加して合計256MBに
WindowsXP をインストールして、OK

これで、このパソコンもまだ当分使えるね。
CPUがAMD AthlonXP 1500+(Palomino,.18u) FSB 200だと
このパソコンの最高クロックなのだが手持ちに FSB 200 が無い為我慢。 [:しょんぼり:]

書き込みありがとうございます。
早速
512MBのメモリーを試してみました。


JUGEMテーマ:コンピュータ
AMD 790FX搭載マザーボード
AMD 790FX搭載のマザーボードが、いよいよ発売され、
待ちに待った AMD のネイティブ・クアッドコアCPU「Phenom」が発売される。
価格がはっきりしないが、AMD 790FX搭載のマザーボードが、2万円以上
3万円前後から、CPUとセットで6万円は超えるか。[:悲しい:]
インテルと値段が変わらないと後は、性能の差になるが、
早くベンチテストの展示をやらないかな。

いまいち、AMDは、待機中は省エネだが、
負荷がかかるとインテルより発熱が多い。[:悲しい:]

今度のコアはどうだろう。
ASUS の格安ノートパソコン
海外では発売が始まったASUSの2万円代の格安パソコン。
国内販売は、年内にあるのかこちらも期待の商品だね。[:楽しい:]

こちらのサイトに動画の紹介が見える
RealPlayer 形式のファイル
FMV-DESKPOWER ME6/757 改造
CPUの交換で動きは、早くなったが
Yahoo動画など動画の再生がいまいち。
どうしてもコマ落ちするね。[:悲しい:]
ビデオがオンチップでApollo KL133(VT8364) BIOSでメモリーを最高の32MB割り当ててもやはりコマ落ちする。
このマザーボードAGPの取り付け部分がないから、
ビデオカードは、PCIにしないといけないね。
後で、PCIのビデオカードでもつけてみるかな。
それに比べると
IBM の NetVista A40(6881-20J) が、同じオンボードでも
Intel(R) 810E ビデオでコマ落ちしないのを見るとやはりインテルのチップセットはそれなりに高性能だね。
Copyright © 2019 パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て. all rights reserved.