パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て
パソコン 便利ツール,パソコントラブル解決からインターネット活用まで,自作pc トラブル,パソコントラブル,電源が入らない,起動しないなどの対処法など,パソコントラブル,パソコンやインターネットを使う上で便利な方法紹介
msconfig を きれいにする方法
前回の補足説明

メインで使ってるパソコンの常駐ソフトを確認してみようと、
スタートメニューより ファイル名を指定して実行 msconfig をたたいてみる。

画像は、クリックで拡大します。



[:びっくり:]また、意味不明の項目が出来てる。[:悲しい:]
とりあえず、消すことにする。
項目のチェックを外す。



適応適用して、再起動せずに終了させる。

スタートメニューより ファイル名を指定して実行 regedit をたたく。
パソコンが調子悪い時はたたくが叩くになる。
前にキーボードを叩いてキーが外れたことがある。[:冷や汗:]

[HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Shared Tools¥MSConfig]の
startupreg フォルダーに先ほど、システム構成ユーティリティで、チェックを外した項目が出来ているね。



これを startupreg フォルダーごと削除すれば、



再度、
スタートメニューより ファイル名を指定して実行 msconfig をたたくと



きれいに消えているね。[:楽しい:]

これからは、よく使いそうなので、いちいちレジストリ エディタを起動するのが面倒なので、

メモ帳に下記の---の中身を delete.reg で保存しとくと
再度点検時に、システム構成ユーティリティで、チェックを外し
delete.reg をクリックするだけで消去出来るので便利。[:楽しい:]

--------------------------------

Windows Registry Editor Version 5.00

[-HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Shared Tools¥MSConfig¥startupreg]

--------------------------------

補足説明

保存する時は、文字コードは、ANSIではなくてUnicode で保存



レジストリ関係は、間違えるとWindows自体が起動しなくなるので、[:びっくり:]自己責任で。[:楽しい:]

JUGEMテーマ:Windows


スポンサーサイト



ノートパソコンのHDDをCFに変更
前回のノートパソコンのCFフラッシュを×266倍に変更しました。
変更後の結果、HDDの時よりかなり快適になりましたね。
HDDのがりがりと言う音もしなくなったので、気分も快適になりましたね。
CFのHDDとしての効果はよかったです。

ベンチ測定結果

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
CrystalMark 2004R2 [0.9.123.343] (C) 2001-2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

------------------------------------------------------------------------------
CrystalMark Result
------------------------------------------------------------------------------

CrystalMark : 3132

[ HDD ] 3132
Read : 26.32 MB/s ( 1052)
Write : 11.60 MB/s ( 464)

RandomRead512K : 22.55 MB/s ( 902)
RandomWrite512K : 1.70 MB/s ( 68)
RandomRead 64K : 15.43 MB/s ( 617)
RandomWrite 64K : 0.73 MB/s ( 29)

------------------------------------------------------------------------------
System Information
------------------------------------------------------------------------------
OS : Windows 2000 Professional Service Pack 4 [5.0 Build 2195]
Display Mode : 1024 x 768 16bit 60Hz
Memory : 128 MB
DirectX : 9.0c
------------------------------------------------------------------------------
CPU
------------------------------------------------------------------------------
CPU Name : Intel Mobile Pentium III (Coppermine)
Vendor String : GenuineIntel
Platform : Mobile Module
CPU Type : Original OEM processor
Number(Logical) : 1
Family : 6
Model : 8
Stepping : 3
BrandID : 02
Feature : MMX SSE

Current Original
Clock : 696.97 MHz 700.00 MHz
System Clock : 99.57 MHz 100.00 MHz
System Bus : 99.57 MHz 100.00 MHz
Multiplier : 7.00 7.00
Data Rate : SDR
Over Clock : -0.43 %

L1 I-Cache : 16 KB
L1 D-Cache : 16 KB
L2 Cache : 256 KB [Full:696.97 MHz]
------------------------------------------------------------------------------
Device
------------------------------------------------------------------------------
ChipSet : Intel 440BX/ZX/DX
North : Intel 82443BX/ZX/DX
South : Intel 82371AB/EB/MB (PIIX4)
IDE Controller : Intel(r) 82371AB/EB PCI Bus Master IDE Controller
------------------------------------------------------------------------------
Graphics
------------------------------------------------------------------------------
Video : ATI Rage Mobility
Video Product : ATI Technologies Inc. RAGE P/M Mobility AGP 2X
Video Vendor : ATI Technologies Inc.
Video Chip : ATI RAGE Mobility P/M AGP 2X (A21/2)
Video RAM : 4 MB
Driver Version : 5.00.2180.1
Driver Date : 1999/12/07
------------------------------------------------------------------------------
HDD
------------------------------------------------------------------------------
Type Size Model ( Buffer Mode )
IDE 2.0GB TRANSCEND
------------------------------------------------------------------------------
BIOS
------------------------------------------------------------------------------
Vendor : Phoenix/FUJITSU
Caption : Default System BIOS
Version : PhoenixBIOS 4.0 Release 6.0
Date : 2000/09/08
SM BIOS Caption : Version 1.06
SM BIOS Version : 2.3
------------------------------------------------------------------------------
Mother
------------------------------------------------------------------------------
Vendor : FUJITSU
Product : COULEES
Version :
------------------------------------------------------------------------------
Computer System
------------------------------------------------------------------------------
Vendor : FUJITSU
Product : FMV8NU1LC2

読み込みは、HDDの時より上がりました。
Read : 26.32 MB/s ( 1052)
書き込みは、半分ですね ちょっとがっかりですが
Write : 11.60 MB/s ( 464)
結果的に使うと確実に早くなったと感じられましたね。
メーカーカタログ上は、
転送 40MB/s
書込 40MB/s
どちらも同じですね。
CF変換2.5IDEアダプタが、転送書込 33MB/sの為ここが少しネックになってるね。

現状は、DMA 2 のノートパソコンには、効果がありましたね。
DMA 4 のノートパソコンでは、現状のHDDにもよりますが、
効果は、同じか下がりますね。[:悲しい:]

一番早いコンパクトフラッシュが、×300 45MB/s 45MB/s
なので、そちらに移行しても今以上は期待できないね。

そう言えば、199ドルパソコンのコンパクトフラッシュは、どれくらいの物を搭載しているのだろうね。OSもWindowsになるので、最低でも4G以上はないときついね。
値上がり分の25,000円分は、OSとコンパクトフラッシュの増加分かね。[:悲しい:]
金額的には、12,000円と13,000円 OEMのOS金額とコンパクトフラッシュの4Gの代金で、増加分の計算は合うね、ただ、日本は、パソコンは、Windowsを使えと強要されているのが気に入らないね。[:怒り:]

JUGEMテーマ:コンピュータ


Copyright © 2019 パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て. all rights reserved.