パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て
パソコン 便利ツール,パソコントラブル解決からインターネット活用まで,自作pc トラブル,パソコントラブル,電源が入らない,起動しないなどの対処法など,パソコントラブル,パソコンやインターネットを使う上で便利な方法紹介
vine4.2インストール アップデートまで
昨年 2007,12,25 にVine Linux 4.2が出たの現在の4.1を入れ替えることに、
前回は、sambaとwebminしかインストールしてなかったので、今回はすべてインストールすることにしました。
パソコンは、
Intel PentiumⅢ 1GHz 今回メモリーは384MBから512MBに変更
本体は Vine Linux 4.2/i386 ISO イメージ からダウンロードしました。
ここが回線速度が一番速かったです。
インストール途中のファイヤーウォールは無効でインストールします。
今回ファイヤーウォールは有効でインストールしたのですが、
samba、swat、http、sshは良いのですがwebminの10000ポートだけがどうしてもうまくあかなかったのでファイヤーウォール無効で使うことにインターネットにはルーターを経由している今回もなしで、後でゆっくり挑戦して見ます。
インストールがすんだらアクセスは、今回も Poderosaを使います。



以下入力コマンド
続きを読む
スポンサーサイト



vine4.2 に webmin
前回にインストールからの続き VineLinux 4.2 に webmin をインストールします。
コマンド
パッケージ確認
[root@localhost root]# apt-cache search webmin
webmin - Web ベースのシステム管理ツール
webminのインストール
あった、(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!
webmin-1.340.tar.gz これを使うと時間がかかる(◎-◎)
[root@localhost root]# apt-get install webmin
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
以下の追加パッケージがインストールされます:
perl-Net_SSLeay
以下のパッケージが新たにインストールされます:
perl-Net_SSLeay webmin
アップグレード: 0 個, 新規インストール: 2 個, 削除: 0 個, 保留: 0 個
11.7MB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 32.2MB のディスク容量が追加消費されます。
続行しますか? [Y/n]y
取得:1 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/plus perl-Net_SSLeay 1.25-0vl4 [189kB]
取得:2 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/extras webmin 1.290-0vl2 [11.5MB]
11.7MB を 5s 秒で取得しました (2205kB/s)
変更を適用しています...
準備中... ########################################### [100%]
1:perl-Net_SSLeay ########################################### [ 50%]
Operating system is Vine Linux 4.2
2:webmin ########################################### [100%]
Webminがインストールされました。mozillaなどのブラウザを開き、
https://localhost:10000/ にアクセスし、rootでログインしてください。
完了
簡単で助かるねヽ(`○´)/
外部(home内のみ)からアクセス出来るように
[root@localhost root]# vi /etc/webmin/miniserv.conf

allow=127.0.0.1
allow=192.168.0.0/255.255.0.0

外部からアクセスするなら
allow=0.0.0.0/0.0.0.0

ファイル マネージャを起動したとき文字化けしない様に
ja_JP.euc をja_JP.Shift_JISにリネームします。
[root@localhost root]# cd /usr/libexec/webmin/file/lang
[root@localhost lang]# ls
bg de es fr ja_JP.UTF-8 ko_KR.UTF-8 pl pt_BR ru_SU sv uk_UA zh_CN.UTF-8 zh_TW.UTF-8
ca en fa it ja_JP.euc ko_KR.euc pt ru_RU sk tr zh_CN zh_TW.Big5
[root@localhost lang]# mv ja_JP.euc ja_JP.Shift_JIS
[root@localhost lang]# ls
bg de es fr ja_JP.Shift_JIS ko_KR.UTF-8 pl pt_BR ru_SU sv uk_UA zh_CN.UTF-8 zh_TW.UTF-8
ca en fa it ja_JP.UTF-8 ko_KR.euc pt ru_RU sk tr zh_CN zh_TW.Big5

webmin を再起動させます。
[root@localhost root]# /etc/rc.d/init.d/webmin restart
Stopping Webmin server in /usr/libexec/webmin
Starting Webmin server in /usr/libexec/webmin

webmin を自動起動に設定します。
[root@localhost root]# chkconfig --list webmin
webmin 0:off 1:off 2:on 3:on 4:off 5:on 6:off
[root@localhost root]# chkconfig webmin on
[root@localhost root]# chkconfig --list webmin
webmin 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
[root@localhost root]#
これでアクセスできます。



JUGEMテーマ:コンピュータ


Vine Linux 4.2 に Squid
Squidのバージョンが2.6になり
Webmin でのサポートがなくなりましたね。(≧▽≦;)アチャー



[root@localhost root]# apt-cache search squid
squid - Squid ウェブプロキシキャッシュ
squidGuard - Filter, redirector and access controller plugin for squid
今回は、squidGuardコンテンツフィルタリング もインストールします。
[root@localhost root]# apt-get install samba squid squidGuard
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
* samba は既に最新バージョンがインストールされています。
以下のパッケージが新たにインストールされます:
squid squidGuard
アップグレード: 0 個, 新規インストール: 2 個, 削除: 0 個, 保留: 0 個
3181kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 6347kB のディスク容量が追加消費されます。
取得:1 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/plus squid 7:2.6.STABLE17-0vl1 [1274kB]
取得:2 http://updates.vinelinux.org 4.2/i386/extras squidGuard 1.2.1-0vl2 [1907kB]
3181kB を 1s 秒で取得しました (1817kB/s)
変更を適用しています...
準備中... ########################################### [100%]
1:squid ########################################### [ 50%]
2:squidGuard ########################################### [100%]

Insert the following line in the /etc/squid/squid.conf file:
url_rewrite_program /usr/sbin/squidGuard -c /etc/squidGuard.conf

完了

squid.confを編集
[root@localhost root]# vi /etc/squid/squid.conf

http_port 3128 または、http_port 8080
今回は、メモリーを64MB当てる事に
cache_mem 64 MB
acl CONNECT method CONNECT
の後に追加
acl localnet src 192.168.0.0/255.255.0.0

http_access allow manager localhost
の後に追加
http_access allow localnet

#をはずしonをoffに変更
forwarded_for OFF

Squid キャッシュを初期化
[root@localhost root]# squid -f /etc/squid/squid.conf -z
2008/01/24 10:22:38| Creating Swap Directories
[root@localhost root]# /etc/rc.d/init.d/squid start
squidを起動中: . [ OK ]

自動起動設定
[root@localhost root]# cd /etc/rc.d/init.d
[root@localhost init.d]# chkconfig squid on
[root@localhost init.d]# chkconfig --list squid
squid 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
[root@localhost init.d]# su -
[root@localhost root]#

後は、IEの設定を


JUGEMテーマ:コンピュータ


Copyright © 2020 パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て. all rights reserved.