パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て
パソコン 便利ツール,パソコントラブル解決からインターネット活用まで,自作pc トラブル,パソコントラブル,電源が入らない,起動しないなどの対処法など,パソコントラブル,パソコンやインターネットを使う上で便利な方法紹介
NEW □_ヾ(^-^ヽ) パソコン中♪
NF61S Micro AM2SE マザーボードは、オイシカッタニャー~(=^・・^)ノ>゜)##)彡
オンボードのビデオカードで
FINAL FANTASY XI for Windows - Official Benchmark Program 3
起動できたね、w( ̄o ̄)w オオー!
スコア 4600ぐらい
そこそこいいビデオを搭載してるね。
ただ、CPUの温度表示が
WarpSpeeder  22.5℃
Smart Guardian 8℃ w( ̄o ̄)w オオー!
HWMonitor 10℃
搭載されているソフトや他のソフトでも正確に表示できてないね。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
ここは、物理的なもので計らないとモ、ダメ...(o_ _)/[壁]

可変倍率で使用するための今回の最低設定は、



最高は、オリジナルの



CrystalCPUID での負荷に応じたクロック変更機能をテストしています。
今のところ安定に動作中。
これだと、モバイルCPU代わりにいけるねソフトによる可変倍率だが
今回は、×5、×8、×13 の3設定でしばらく起動させます。
もっと便利なソフトがあればそちらに変更します。

自作ならの設定変更可能だね。
これで、普段は静かなパソコンだね。
モバイルCPU代わりに使えて6万円なら安い(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!
高負荷の長時間はまだテストしていないが
その時は、どれくらいCPUの温度が上がるのだろうね ( ̄ー ̄; ヒヤリ
それまでに温度監視が正確に出来る様にしときたいね(^・ω・^).....ンニュニュ?
スポンサーサイト



NEW □_ヾ(^-^ヽ) パソコン中♪
cpuファンが今回4ピンで、CPU FAN Controlが作動しているためか設定で、Always On にしてもファンの回転が300回転前後で上がらない o(´^`)o ウー 今回は、CPUファンをSYSから取りケースファンをCPU側にさすことにσ(^_^;)アセアセ...
温度計のセンサーをCPUクーラーのヒートパイプに取り付けることに
改めて起動後BIOS画面の温度と温度センサーとの温度差が6℃あるo(´^`)o ウー
マザーボードの表示のほうが低い・・・(゜_゜i)タラー・・・
センサーは、CPUクーラーのヒートパイプに取り付けてある為実際のCPUの温度より低い値を示すはずなのでBIOS上の温度は、6度以上も誤差があるのかな・・・(゜_゜i)タラー・・・
今回は、オーバークロックではなくてダウンクロックなので、心配は無いか(w_-; ウゥ・・
CPU電圧が0.8Vは、
Athlon64 X2 Dual-Core, EE-SFF TDP 35W
3800+ ADD3800IAA5CU ADD3800CUBOX 2000Mhz 1.025V/1.075V
35WのCPUより下回ってるね。(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!
今回は、静かなパソコンに仕上がって良かった。

そろそろP4とは、サヨナラサンカク(/ー゜*)ノ▽" マタキテシカク(゜▽゜*)ノ□"
これからは、静かで高性能パソコンだね。□_ヾ(・_・ )カタカタ(パソコン)
Athlon 64 X2 Dual-Core 5000+ Black Edition
Athlon 64 X2 Dual-Core 5000+ Black Edition を自己流で電圧設定をしたが今回、消費電力も気になるので正確なデータに基づき設定を行いたいと思いサイトより
Power and Thermal Data Sheet をダウンロードしてそれに基づき設定を行うことに

データには、ADO5000IAA5DS が無い為 σ(^_^;)アセアセ...
変わりに、ADO5000IAA5DDのデーターを参考に

2600MHz  1.300V  47.7A  65.0W
2400MHz  1.250V  41.4A  54.8W
2200MHz  1.200V  35.8A  45.9W
2000MHz  1.150V  30.6A  38.2W
1800MHz  1.150V  28.0A  35.2W
1000MHz  1.100V  17.8A  22.6W

はじめのうちは、0.050Vで、10Wも下がるね w( ▼o▼ )w オオォォ!!
w( ̄△ ̄;)wおおっ!
1000MHz で、0.800V は、低すぎたね。・・・(゜_゜i)タラー・・・
動いていたのが奇跡だったね。

今回改めて CrystalCPUID の設定を変更することに



×13.0 1.300V  500ms
× 9.0 1.150V 2000ms
× 5.0 1.100V  500ms

この設定で、しばらく様子を見ることに
今のところインターネット♪ (〃^‐^)_□_┏(‐~~~~~~~~~~~‐◆‐。・★。・。☆・∮。・★・。には、支障は無いね。(⌒^⌒)b うん
vine 4.2 で、squidとsquidGuardで、キャッシュサーバ ー
vine 4.2 最小構成で、squidとsquidGuardによるキャッシュサーバ 構築
完結をこちらに記載しました。
その1
その2
Proxomitron とどちらが便利かな。
設定は、Proxomitron が簡単だね。

JUGEMテーマ:コンピュータ


Copyright © 2020 パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て. all rights reserved.