パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て
パソコン 便利ツール,パソコントラブル解決からインターネット活用まで,自作pc トラブル,パソコントラブル,電源が入らない,起動しないなどの対処法など,パソコントラブル,パソコンやインターネットを使う上で便利な方法紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fedora インストールを試みて
Windows 7 Beta 32-bit をインストールした

P4V8X-MX のマザーボードにATI Radeon 9250 Series
Windows 7 Beta 32-bit では、ビデオカードがサポート外だったので
画面の動きも残像が残る処理
このまま使っても面白くないので
Linux に変更。
ここは、最新のFedoraと思い
Fedora 10をインストールすることに
今回は、サイトより
Fedora-10-i386-DVD.isoを使うが、
インストールの最初で、
モニターがブラックアウト
ビデオカードがサポート外
Fedora 9 で試すも
こちらは、インストールは正常に終了したが
再起動でやはり起動中にモニターがブラックアウト
やはりビデオカードがサポート外
ASRock P4i65G マザーボードが使ってなかったので
こちらは、オンボードのビデオカードなので行けるかなと思って
Fedora10をインストール
やはりこちらもインストール途中で
ブラックアウト
もともと今のノートパソコンにLinuxをインストールしたかったので、

DynaBook Satellite 1860 にインストールを行うことに
こちらは、CDドライブしかないので
オンラインインストール用のCDでセットアップすることに
やはりこちらも
Fedora 10 のインストールCDで起動中に
ブラックアウト
Fedora7のインストールを試すことに



ログインまで行けたね
こちらは、インストール可能だね。
先ほどやっとインストール終了
続けてアップデート
今日は、ここまでかな。
疲れた。

JUGEMテーマ:コンピュータ


スポンサーサイト
DynaBook Satellite 1860 にFedora 9 インストール
DynaBook Satellite 1860 にFedora 7はインストール出来たのだが
やはり新しいFedoraもインストールしたくて
Fedora 9 をインストールすることに
Fedora 7 での 画面設定は、
xorg.conf
**************
# Xorg configuration created by system-config-display

Section "ServerLayout"
Identifier "single head configuration"
Screen 0 "Screen0" 0 0
InputDevice "Keyboard0" "CoreKeyboard"
InputDevice "Synaptics" "CorePointer"
EndSection

Section "InputDevice"
Identifier "Keyboard0"
Driver "kbd"
Option "XkbModel" "jp106"
Option "XkbLayout" "jp"
EndSection

Section "InputDevice"
Identifier "Synaptics"
Driver "synaptics"
Option "Device" "/dev/input/mice"
Option "Protocol" "auto-dev"
Option "Emulate3Buttons" "yes"
Option "LeftEdge" "120"
Option "RightEdge" "830"
Option "TopEdge" "120"
Option "BottomEdge" "650"
Option "FingerLow" "14"
Option "FingerHigh" "15"
Option "MaxTapMove" "110"
Option "VertScrollDelta" "20"
Option "HorizScrollDelta" "20"
Option "MinSpeed" "0.3"
Option "MaxSpeed" "0.75"
EndSection

Section "Monitor"
Identifier "Monitor0"
ModelName "Toshiba TOS5082"
HorizSync 31.5 - 48.5
VertRefresh 50.0 - 70.0
Option "dpms"
EndSection

Section "Device"
Identifier "Videocard0"
Driver "vesa"
EndSection

Section "Screen"
Identifier "Screen0"
Device "Videocard0"
Monitor "Monitor0"
DefaultDepth 24
SubSection "Display"
Viewport 0 0
Depth 24
EndSubSection
EndSection
**************
Fedora 9 でもこれで行けそうだね。
Fedora 7は、Installable Live CD でインストール出来たが
Fedora 9は、Installable Live CD では、startx が起動できない
あれこれ試してみたがやはりだめ
仕方なくサイトからネットワークインストールCDをダウンロードすることに
Fedora-9-i386-netinst.iso
Install or upgrade an existing system (text mode)でインストールする事に
これまた時間がかかりそうだね
インストールが始まったのでこのまま放置。

追記

Fedora 9 では、xorg.conf の最後は Modes を指定しないとだめだった。

**************
Section "Screen"
Identifier "Screen0"
Device "Videocard0"
Monitor "Monitor0"
DefaultDepth 24
SubSection "Display"
Viewport 0 0
Depth 24
Modes "1024x768" "800x600" "640x480"
EndSubSection
EndSection
************


JUGEMテーマ:コンピュータ


DynaBook Satellite 1860 にFedora 9 インストール
インストールも無事終了して
起動時間を計ると

1:05 (65秒)



これが早いか遅いかは別として、
アップデートの表示が出るので、
思わずアップデートを行うと、
ファイルサイズが、1GB
また、かなり時間がかかるね、
しばらく放置。

JUGEMテーマ:コンピュータ


パソコンが突然落ちて
ブログを書いてたら急に画面が真っ黒になり
突然パソコンが落ちた
それからは、BIOS画面からWindows画面に行くまでに
再起動のループ
セイフティモードで立ち上げるも
ブルー画面

画面にDRIVER_IRQL_NOT の文字が見えるね
所詮はWindowsここ最近は珍しく順調に動いたいたのに
思い当たるのは、ないような。

後でクラッシュしたOSをマウントして調べるかな
こんなときOSをトリプルブートしといたのが役立つ。
OS3つあるので、1つぐらいでは、困らないね。
メールやホームページ作成のOSは、
仮想PCで行っているので、
OSがクラッシュしても
違うOSで立ち上げて、仮想PCを起動させると設定も同じだし、
メールのバックアップも不要だね。
たまに、仮想PC自体をバックアップしとけばOK。

JUGEMテーマ:コンピュータ


しばらく気にしてなかったが液晶モニターの価格が
22インチの液晶モニターが18,000円をきったと思いきや

19インチの液晶モニターが13,000円前後まで下がってきたのね。
本当に安くなったね。

JUGEMテーマ:コンピュータ


Copyright © 2019 パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。