パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て
パソコン 便利ツール,パソコントラブル解決からインターネット活用まで,自作pc トラブル,パソコントラブル,電源が入らない,起動しないなどの対処法など,パソコントラブル,パソコンやインターネットを使う上で便利な方法紹介
インターネット料金 まだまだ光は高い
事務所移転に伴い

インターネット回線の

移転を考えていた時

移転費用はかからない そうだが

現在Bフレッツ光100M 契約だが

新しいのは 200M もある

100Mも200Mも料金は同じってね

以前変更するには新規に工事代がかかる言われて

今回 移転ではなくて

新規申し込みをするとどうなのか探してみると




















最大で6万円キャシュバックに

今払ってる料金より安い

プロバイダー料金込みで

4,557円って 

今NTT料金だけでも5,300円にプロバイダー料金1,000円を支払ってる

月々 1,800円 

年間では 21,600円も安い @@;;

本気で考えないとダメだね

自宅も同じ住所で同じ人の契約では

新規扱いにならないけど

家族で新規契約をするかな

年間で 21,600円も違うとね

大きすぎる

長く使ってる人にやさしくないのは

悲しいね

一人暮らしでないなら

ぜひ 変更すべきだね
スポンサーサイト



インターネット料金 まだまだ光は高い その2
インターネット料金 まだまだ光は高い

あまりにも月々の料金が安かったので

思わず契約と思って

内容を確認してみると

インターネット料金 まだまだ光は高い

ここの料金は マンションタイプね

インターネット料金 まだまだ光は高い

こちらは マンション 一戸建ての記載がない上

合計金額が違う@@;

結局月々の支払料金は同じだね

ただ 新規だと

最大で60,000円の商品券もしくは

40,000円のキャッシュバックがあるね

以前はキャッシュバックなかったね
「OS X Lion」でWindowsを動かせる「Parallels De…
「OS X Lion」でWindowsを動かせる「Parallels Desktop 7 for Mac」発表(ITmedia News)
以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/inet/zdn_n/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110902-00000058-zdn_n-inet


 米Parallelsは9月1日(現地時間)、米AppleのMac上で米MicrosoftのWindowsやLinuxなどのOSとMac OS Xとを並行して実行できるデスクトップ仮想化ソフト「Parallels Desktop for Mac」のバージョン7を発表した。「OS X Lion」と「Windows 7」に対応する。発売は9月6日で、価格は79.99ドル(アップグレードは49.99ドル)。



 新バージョンは、グラフィック性能が45%、起動速度は60%向上したほか、90以上の新機能を追加したという。例えば、WindowsのアプリをLionのLaunchpadに追加し、Mission Controlで制御できる。また、iSightとFaceTimeのカメラをWindowsとMac両方のアプリで共有できる。さらに、Windowsだけでなく、OS X LionをゲストOSとして稼働させることも可能になった。



 同社はまた、iOS用リモート管理ツール「Parallels Mobile」の新版も発表した。「Parallels Desktop for Mac」のバージョン6と7に対応する。同ツールをiPad、iPhone、iPod touchにインストールすると、これらの端末からParallels Desktopが稼働するMacにリモートログインし、仮想マシンを管理できる。こちらは同日からApp Storeでダウンロード購入できる。日本での価格は450円。仮想マシンからの音楽ファイルのリモート再生や、モバイル端末と仮想マシン間のテキストのコピー&ペーストが可能になった。



【関連記事】

iPadでWindowsアプリが使える「Parallels Mobile」登場

「Parallels Desktop 5 for Mac」がリリース

Copyright © 2019 パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て. all rights reserved.