パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て
パソコン 便利ツール,パソコントラブル解決からインターネット活用まで,自作pc トラブル,パソコントラブル,電源が入らない,起動しないなどの対処法など,パソコントラブル,パソコンやインターネットを使う上で便利な方法紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Androidユーザーのアプリ使用時間、トップ10本で43%を占める――N…
Androidユーザーのアプリ使用時間、トップ10本で43%を占める――Nielsen調査(ITmedia News)
以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/inet/zdn_n/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110819-00000042-zdn_n-inet


 米調査会社Nielsenは8月18日(現地時間)、数千台のiOSおよびAndroid搭載端末にインストールした調査アプリのデータに基づく調査「Nielsen Smartphone Analytics」の調査結果を初めて発表した。



 同社の「Smartphone Media Insight Report」は抽出したサンプルを対象にインターネットで行う調査だが、Nielsen Smartphone Analyticsは端末から直接データを収集するため、使用時間などの情報は、より正確になる。



 同調査によると、2011年6月に米国内のAndroid搭載スマートフォンユーザーは1日当たり平均56分、インターネットに接続したという。アプリとWebアプリ(Webブラウザからの接続)の割合では、アプリが67%を占めた。



 また、Android向けアプリは現在25万本以上提供されているにもかかわらず、ユーザーの使用時間の43%はトップ10のアプリが占めているという。トップ50までで、61%だ。つまり、残りの39%の時間を24万9950本のアプリが奪い合っていることになる。



 米Googleは5月にAndroidアプリの公式アプリストア「Android Market」をアップデートし、5種類の人気アプリランキングや注目アプリを紹介する「EDITORS' CHOICE」を設置し、より多くのアプリに光を当てようとしている。



【関連記事】

Androidアプリ、有料版の8割はダウンロード数が100未満――米Distimo調査

アプリ開発者の注目は「Google+」と「iCloud」に集中 人気の低いプラットフォームはなおざりに

スマートフォンのメーカー別シェア1位はApple、2位はHTC――Nielsenの米市場調査

Google、モバイル版Android Marketをアップデート 米国では映画レンタルと書籍購入が可能に


コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2018 パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。