パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て
パソコン 便利ツール,パソコントラブル解決からインターネット活用まで,自作pc トラブル,パソコントラブル,電源が入らない,起動しないなどの対処法など,パソコントラブル,パソコンやインターネットを使う上で便利な方法紹介
オーバークロック挑戦してみましたBIOSTAR P4TSE
最近、急な気温の変化で涼しくなり、パソコンも水冷にしてCPUの温度も下がったので、オーバークロックしてみることにしました。
WarpSpeederと言うソフトも付いているし、FSBとPCIが非同期なので、FSBを上げてもメモリーのクロックしか上がらないので、オーバークロックには、最適のマザーボードです。
CPU Intel Pentium 4 HT (Northwood) 3.00GHz Socket 478
WarpSpeeder ツールで、オートで行います。
CPUとメモリー電圧は、標準で行います。

FSB 216MHz 3255MHz
まだ、大丈夫かな[:楽しい:]

FSB 233MHz 3525MHz
やばいかな、
あ、[:悲しい:]

ついに来た、ブルー画面
電源ボタン長押しで切る。
起動、

標準電圧で、FSB 233MHz クロックは、3481から3525MHz でした。上出来かな。[:楽しい:]
117%アップ、
P4SDX で、Intel Celeron 2.00GHz Socket478 (128KB/ 400MHz/ Northwood) が、
標準電圧で、FSB 533MHz で、2.67GHz で、使っているのと比べると少し淋しいかな。

後は、電圧を少しずつ調整して、最高記録に挑戦してまたいですね。
3.0GHz が 3.5GHz で使えるなら今回は、OKかな。
今回、室温27度前後
水温は、最高33℃ 標準は、29℃前後でした。

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2020 パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て. all rights reserved.