パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て
パソコン 便利ツール,パソコントラブル解決からインターネット活用まで,自作pc トラブル,パソコントラブル,電源が入らない,起動しないなどの対処法など,パソコントラブル,パソコンやインターネットを使う上で便利な方法紹介
Intel Mobile Celeron 1.60GHz 478pin をP4i65Gに付けてみました。
Intel Mobile Celeron 1.60GHz 478pin (256KB/ 400MHz/ Northwood) 中古で300円だったので、今回他に購入するものがあったのでついでに購入してみました。
ソケットが478だったので、手持ちのマザーボードに搭載できればラッキーかな、[:楽しい:]
搭載させるのは、P4i65Gで、チップセットがインテル865のものに、
取り付けて見ると、CPUクーラーの止めをおろすと手応えがない。[:ショック:]
皆さん銅板を挟んだりしているが、今回は、試しと言うことで、銅板もなし、
要するにCPUを押さえが甘いので、今回は、単語カードを折ってCPUクーラーのレバーに噛ませました。
写真は、後ほど、アップします。
すぐに起動すると、ここが肝心果たして起動するかな。[:びっくり:]
BIOS画面が出てほっと[:楽しい:]
場面には Mobile Celeron 1.60GHz の文字がちゃんと認識してますね。



FSBを133にて起動



FFベンチも無事完走[:楽しい:]

ただ、電圧が高い[:悲しい:]
このCPUは、標準が1.30Vなので、1.70Vだと0.4Vも[:びっくり:]高い。
温度は、今の時期なので28度 BIOS画面で、
モバイルなので限界温度は、100Vなので、温度は大丈夫だけど、
せっかくだから、静音パソコンにしたいね。
調整は、これからだね。
起動できる事が分かっただけでも今回OKかな。[:楽しい:]


JUGEMテーマ:コンピュータ



コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2020 パソコン,トラブル,故障,地デジ 自作PC,組み立て. all rights reserved.